le 25 jan. 2019【ドメーヌドカステルノーへ訪問】

昨年秋よりご紹介し、ご好評頂いているピクプールドピネ。
できたての2018年を試飲。

前回同様、豊かな酸味と塩味なミネラルを感じる独特のフレッシュさ。
相変わらずの質の高い白ワイン。

また、ロゼは前回以上にエレガントな雰囲気が表れる綺麗な味わい。

1997年にクリストフ・ムレ氏が創業開始以来、質の高いワインの創出に力を注ぎ、フランス国内のみならず、欧州全般に広く知られるワイナリーです。
ご案内の白ワインとロゼワイン以外にも多くのキュヴェを製造。アペラシオンにとらわれず、質が高く新たな可能性を持ったワインが多いと、改めて実感した訪問でした。

新ビンテージは2月下旬頃からご案内開始予定です。

ドメーヌドカステルノー 取り扱いワイン

  • ル・ロゼ・オゼ ロゼ IGPペイドック

    ル・ロゼ・オゼ ロゼ IGPペイドック

    ル・ロゼ・オゼ ロゼ IGPペイドック ル・ロゼ・オゼ ロゼ IGPペイドック フランス南部、ラングドック・ルーション地方。 13世紀から存在するワイナリーで、1997年より現在のオーナーであるベアトリスとクリストフ・ム […]

    もっと見る


  • シャトー・ド・カステルノー白 AOPピクプール・ド・ピネ

    シャトー・ド・カステルノー白 AOPピクプール・ド・ピネ

    シャトー・ド・カステルノー白 AOPピクプール・ド・ピネ シャトー・ド・カステルノー白 AOPピクプール・ド・ピネ フランス南部、ラングドック・ルーション地方。 13世紀から存在するワイナリーで、1997年より現在のオー […]

    もっと見る